はじめの一歩

日常のひとコマ - trackbacks(0) 腰博士

アレックス脊椎クリニックが開院して3週間が経ちました。はじめのうちは機械やパソコンのトラブルが多く、それで毎日のように時間を取られて待ち時間も多くなっていました。しかし最近ではそれも落ち着き、平穏になってきました。まだまだスムーズな流れ具合とは言えないかと思いますが、日に日にそのペースは上がっています。しかしそれとは相容れない部分、すなわち多少時間がかかっても現在の体の状態や改善方法をじっくりと説明して差し上げる、そんな時間も必要だと思っております。

 

それと、1階の健康増進施設(パーソナルコンディショニングセンター)も好評です。「正しい姿勢」をメインテーマに掲げ、脊椎クリニックと共に医学の新しい分野を切り開いていきます。今後ともどうかよろしくお願い致します。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

 

脊椎クリニック内覧会

猫の手について - trackbacks(0) 腰博士

今日はアレックス脊椎クリニックの内覧会でした。

駅から歩いてくると新たな看板ができました。

正面入り口横

受付

診察室廊下

お花いっぱい

トークショーも

びっくりするほどたくさんのお花をいただきました。

明日オープンです。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

明大前、最後の診療

日常のひとコマ - trackbacks(0) 腰博士

昨日は私が副院長として所属していた明大前での最後の勤務でした。

 

1カ月ほど前から、いつも停めている駅前の駐車場が満車で、駐車場難民の状態。3月はみんな忙しいのかねえ?

ここも満車、

ここも満車、

ここも満車、先週なんか7つ目でようやく。昨日は最後なんで遅刻しないように45分早く出て今日こそは・・と意気込むも、結局6つ目でようやく。なんだか大変。

 

外来も最後だからあまり予約を集中させないように細工していたものの、そこそこ混雑。

「えっ、先生いなくなっちゃうの?」

「そうなんです、新しくできるクリニックに籠らなければいけないもので m(_ _)m  ごめんあさーせ」

 

診療が終わると明大前のスタッフから、心のこもった花束が・・・うーん、泣ける。


 

コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

開院のお知らせ

猫の手について - trackbacks(0) 腰博士

 私が院長を務める「アレックス脊椎クリニック」が4月3日にいよいよオープンいたします。脊椎内視鏡手術、脊椎エコー、高度リハビリテーションセンターなど話題満載。

 併設のパーソナルコンディショニングセンターではバーベルやらダンベルやらゴロゴロ。普通は整形外科にバーベルないでしょ?

 おっと、それから4月2日の内覧会では正午から武藤敬司さんのトークショー&サイン会も開催。

 パワープロダクションの元総帥・桑原弘樹氏も駆けつけてくれます。

普通は整形外科の内覧会でサイン会しないでしょ?  

すでにかなり盛り上がってますよー!


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

火力発電の秘密

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

もうすぐ3・11、当初はガソリン品薄で大変だった。その後は原子力発電所の操業停止で停電とかも・・・その後、政府は無理矢理にいくつかの原発を再稼動させているが、今の電気状況はいかに?発電量減少による停電の危機感は全くないけれど。

 

現在、やっぱり火力発電に頑張らせているんだろうなと思い調べてみると、その通りだった。火力発電の割合は実に87.7%とすごい数字。地球温暖化に逆らって油をどんどん燃やしている印象・・と思ったら違った。火力発電の中では最も大きなものが海外からの輸入のLNG(液化天然ガス)で46.1%を占める、その次が石炭で31.0%、石油は10.6%で最後。中でもLNGと石炭火力発電の割合が増加しているとか。実際には原子力発電の割合がほぼゼロにまで減り、その減少分の大半をLNGがカバーしているとか。天然ガスと石炭燃やして火力発電していたとはビックリ。みなさんご存知でした?

グリーンが原子力、オレンジがLNG、藤色が石油、茶色が石炭だって。

グラフの右が現在、左が過去。

 


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

算数の発展型

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

最近カードローンの過払い金に関するCMをよく耳にします。そして100万戻ってきたとか、150万戻ってきたとか・・本当かなあと思います。それにしても、なぜここまで過払い金のCMが多いのでしょうか。

 

調べてみるとどうやら現在が「過払い金返還バブル状態」なのだそうです。仕事を探す弁護士さんが「過払い金」をチェックして回収し、その回収額の一部を手数料としてもらうやり方。仮に過払い金があったとしても個人がカード会社に交渉しても断られるだけで、その点、プロの弁護士が交渉すると仕方なく返還されるというもの。私どもの医療業界で「医は算術」と皮肉を言われることもあるのですが、やっぱり「算術」抜きでは経営が成り立たないのはどこの業界も同じなのでしょうね。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

便利の裏に・・

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

宅配便最大手のヤマト運輸は、ドライバーの労働環境の改善に向けて、時間帯指定の配達を見直す方針を固めた。ヤマトは、荷物の受け取りを指定できる時間帯として、午前中から午後8〜9時までの6つの時間帯を用意している。配達が特定の時間帯に集中すると、ドライバーの負担は重くなるため、指定が比較的少ない正午〜午後2時と、時間帯の幅が短く多忙になりがちな午後8〜9時の二つの時間帯の指定をとりやめ、正午〜午後4時のように時間帯の幅を広げることを検討している。ドライバーの負担軽減につなげる狙いだ。

 

世の中便利になり過ぎて、感覚が麻痺してしまっている。さらには便利に慣れると「ありがたみ」がわからなくなる。集配所とかコンビニに自分で荷物を取りに行くような方式でもいいと思うけど。それならば好きな時間に行ける。そして自宅まで配達の場合はさらに別料金とか。何でもかんでもやってもらう(配達してもらう)のではなく、自分で何かをするという姿勢も大切なのでは?と考えちゃう。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

カーシェアリング

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

時間貸し駐車場の片隅に停めてあるカーシェアリングの車両。「わ」ナンバーだから間違いなくレンタカー。カーシェアリングでベンツなんてあるんだー。やっぱり目黒区というお土地柄かな。CLAクラスの一番下のグレードだけど。

 

不思議に思って調べてみると、世の中にはフェラーリやロールスロイスのレンタカーもあるんですね。やっぱり「わ」ナンバーなんだろうか? でもどうやらそれを借りて旅行に行くという用途よりは、撮影の背景に入れるとか見たいな・・・


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

プレミアムフライデーの おバカ

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

プレミアムフライデーは、政府および経済団体連合会を中心とした経済界が提唱・推進しているという。毎月末金曜日(フライデー)に午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励し、夕方を買い物や旅行などに充てるのだと。月末金曜日は給与支給日直後に該当しやすく、個人消費喚起になるのだと。

 

なんだか分からないけれど、昨日からまたまたバカなことが始まりました。ハッピーマンデーと同じように特定の曜日だけを攻撃するのは、偏りが出て困るでしょうに。しかし法律じゃないようなので強制力はなく、昨日も街の反応は冷ややかだったのでは。きっとどこかのドンがこんなことを言い出したのでしょうが、その話が簡単に進むというのは怖いことです。

クールビズ推進とか言っても、誰も追従しなかった昔の半袖ジャケットを思い出しました。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

イボとかへそゴマとか

猫の手について - trackbacks(0) 腰博士

腰の手術をする時に全身麻酔でうつ伏せにひっくり返すと、背中にこんなイボのある人がいる(老人性イボ)。

日常生活ではシャツなどに引っかかって、さぞかし邪魔だろうと思うのだが・・。どうせ全身麻酔で全く痛くないから、メスでもハサミでもいいからサクッと切ってあげたいところだ。でも承諾書もとっていないのに余計なことはできない。こういうのを見ていると、私の方がストレスたまる。「とりたいーーー!」

同じように麻酔をかけてみて気がつくのがへそのゴマ。これも余計なこと(許可なく摘出)はできないのだが、1年に一人くらいは小指の頭大のへそゴマを蓄えている人がいる。取るとバチが当たるから?そんなことないのに・・・


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

無料ブログ作成サービス JUGEM