夏に備えて

猫の手について - trackbacks(0) 腰博士

脂肪を少し減らす食事を心がけています。

フライだと衣を脱がす・・・・

それにしてもずい分大きな着ぐるみだなあと感心することしきり


お願い、下の四角い所をポチポチ押してください。



よろしければ、私の部屋にどうぞ!

昭和の方が元気だった?

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

昭和の時代の話です。まだJRが国鉄と言われていた時代、4月のこの頃になると春闘(しゅんとう)といって、従業員が給料アップを求めて交渉が行われていました。交渉が決裂するとストライキといって電車を止めて休業状態にするのです。たいていは1日か2日なのですが、たしか1週間近く電車が動かないこともあったと思います。それがいずれ順法闘争に変わりました。公務員なのに働かないの(ストライキ)は違法だということで、電車は運行するものの、わざと本数を減らしたりゆっくりと運転したりする抵抗行為です。

 

もっと前の昭和では、学生運動といって大学生が政治に対する反対活動をしていたとのこと、私もその頃はまだ小さかったので記憶にありません。

 

現代では安倍政権がどんなに暴走しても、体を張っての抵抗はまずみられません。そういう意味では、元気ないなあ〜。もちろん暴力沙汰は良くないけれど。今はなんとなく時に流されるだけ。昭和の頃の方が国民全体が元気だったんじゃないかなあ〜


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

人間苦しい時に伸びる

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

4月を迎えて新しいスタート。一つ提言をしたいと思います。

 

「人間苦しい時に伸びる」

 

努力の方向が間違っていなければ、これは確実です。逆の見方で「苦しいことをしないと伸びない」は、8−9割合っています。しかし中にはそうで無い場合もあります。一部の人では、苦しいことを苦しいと思わないでやっている場合があるからです(例えば勉強など)。

 

もう一度言います。

「人間苦しい時に伸びる」

だから苦しい時には「つらい!」と思わずに「チャンスの時が来た!」と無理矢理にでも思うようにしてください。そうするときっといいことがあります。

 

例えば筋トレ

「10回を3セット」なんて言いますが、それが楽々と出来るようでは筋肉は成長しません。「あ〜、もうダメかも」と思ってから何回頑張れるか、その頑張った回数だけ成長します。ダメかも、と感じるまではウォーミングアップなんです。

 

例えばダイエット

「お腹が空いたなあ」と思ったときに、すぐに食べるから太るのです。「今、この時に脂肪が燃えている」なんて考えるといいです。空腹状態であと何時間(何分)頑張れるかのチャレンジです。ただ単に体重を減らす場合はこのモチベーションで十分です。しかし、筋肉を減らさずに痩せるという条件がつくならそれは別物で、機会があれば後日お話しします。「楽してダイエット」というのは残念ながらありません。着るだけで、食べるだけで、飲むだけで、全て不可能です。例外的に飲むだけで痩せられるものは、抗がん剤と回虫だろうな。

 

例えば悩み

過去を振り返ってください。隣人の騒音被害、仲間内でのいやがらせ、停学を食らったなど、その時は悩んでつらいと思います。しかし後になって振り返ると、なんとか切り抜けて来たから今日があるはず。騒動の最中にいる時はつらいけど、必ずそのトンネルは抜け出られる。そうして今、不運で同じことが起こっても今度は前よりもうまく対応できるはず。もしくは友人が同じことで悩んでいるならアドバイスできるはずです。自分の場合はこうだっとよ、と。それは成長したからです。

 

なんと同時期にビートたけし師匠曰く、

「人生って楽しいことばかりあるわけじゃない。苦しいことが生きてる証だと思うと、それも楽しめる」


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

いいカモ

日常のひとコマ - trackbacks(0) 腰博士

先日こんな広告を見ました。

 

「お医者さんが認めた! 91.5%の医師が推奨する健康素材とは?」

 

そんなものあるかなあ???

どこでそんな調査したんだろう???

 

よく読むと、ただし書きで 「2017年4月 日本先端医療医学会調べ(アンケート調査)n=47」

大規模調査じゃなくて、たった47人じゃない!

しかも無差別に抽出した47人じゃなくて、息のかかった47人

こういうのを信じちゃダメだよなあ!!!

 

商売に乗せられてはいけません。特に健康食品やダイエット関係はこういうのが多い。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

安かろう

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

福岡市博多区の福岡空港で24日午前、格安航空会社(LCC)の旅客機のタイヤがパンクして滑走路が一時閉鎖され、春休みで混雑する空の交通に大きな影響が出た。

 

LCCは安さが売りだけど、安い分、ある程度の安全とか事故時の補償は犠牲になっている(それも料金に含まれている)と考えるべきだと思います。ただ単に機内サービスをやめるだけで、それほど安くなるわけないですよね。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

手術数で見るよい病院

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

手術数で見るよい病院などといった本があります。はたして手術数が多いと、その手術が上手くてよいということになるのでしょうか?  

 

たしかに該当の手術をほとんど行っていない病院と比べたら、慣れている分「よい」ということにはなるでしょう。しかし「帝王切開手術の数、日本一」と書いてあったらどうでしょう。手術に慣れているのかもしれませんが、普通分娩でも良さそうなものまで帝王切開してしまっているという可能性が考えられます。 

 

私の専門でいうと、椎間板ヘルニアの手術もそうです。薬で治療すれば切らなくてもそのうちに治るものまでさっさと切ってしまえば、当然のことながら手術数は増えます。でもそれでいいの? それがよい病院なの?  

 

悪性腫瘍やガンの手術などでは、「手術数が多いと慣れていてよい病院」というのはおおむね該当するかと思います。しかしそれだって「悪性の可能性があるから切りましょう」と簡単にいうならば怪しいものです。もう少し検査して様子を見れば切らなくても済んだのかもしれないのに。しかし手遅れだと怖いからと、そこにつけこまれてすぐに手術を受けてしまう傾向は否めません。

 

整形外科で腰痛などの場合、手術しなくても痛みや痺れがとれればそれで解決です。だから私からしてみれば、手術しなくても良く出来るならばその方がよい病院です。いくら手術数が多くてもねえ・・とぼやいてしまいます。

 

別の観点からすると手術数の多い病院の中には「すぐに手術をしましょう」と簡単にいうのですが、手術した後のフォローアップができていない病院があるのが困ります。「消毒は地元でやってもらって」とか「手術はうまくいっているから、あとは近くのところで診てもらって」と手術のやりっぱなし。結果が良ければまだしも、よい結果が出なくても手術だけすれば後は興味なし。悲しいかな、そういう医師・病院がちらほら存在するのも事実です。だからこそ「手術数で見るよい病院」なんてキャッチ、私は嫌いです。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

お米

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

日本穀物検定協会は「おいしいコメ」を判定する2017年産米の食味ランキングを発表した。代表的な上級銘柄として知られる新潟県産魚沼コシヒカリが、最高評価の「特A」から2番目に高い「A」に初めて転落した。

 

そうなんです、魚沼コシヒカリ。ブランドではあるけれどずいぶん高価だなって思っていました。贈答品で頂かない限りなかなか口にできませんでした。それで普段食する用にはもっとコスパのいいやつをということで、いろいろ食べ比べました。その結果、北海道のコメがうまいという結論に。「ななつぼし」とか「ゆめぴりか」とか。きっと地球温暖化で新潟よりも北のほうが美味しい米作りのできる気候に変わって来ている??そのような気がしたのです。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

昔を懐かしむ

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

昔を懐かしむ、誰にでもあること。

なつかし〜〜〜〜〜!

 

紅白歌合戦もそうかもしれない。新しい曲が売れないから、昔の大ヒット曲を歌って共感を得る作戦。

 

先日、苗場プリンスで松任谷由実さんが通例のコンサートをやったとニュースで見た。1981年にスタートしたユーミンの苗場コンサートは今回で38回目とか、今や64歳。インタビューの中で、彼女の名言は「ナチュラルと草ボーボーは違うよ」で確かに共感!!自然体での「お手入れ」はやっぱり必要なんだろうな。

 

そんな余韻とともにAmazonを覗くと

いくつになっても「恋」はいいけれど、

年齢相応の恋があるんじゃないかなあと

少しだけ首を傾げた私。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

ジェネリック攻撃

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

どうやら歯肉炎を起こしたようで、歯科医院に行ってきました。そこで抗生剤をもらい、調剤薬局へ。順番を待ちながら辺りを見回すと、

出ました!!

そして、会計の時には

総額960円の支払いで、ジェネリックにすると117円安くなるということ。でも高々100円少々ケチったところで、菌に対して効かなかったら、たまったものではありません。

 

ジェネリックはあくまでもコピー商品。主成分が先発品と同じと言っても先発品に勝ることはなく、良くて同等、悪くすると効果が落ちます。ずっと飲む薬ならまだしも、ここ1週間の勝負ならば、間違いなく効く方に投資したいですね。ちなみに今日あたり、薬が効いて調子良いです。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

月食

日常のひとコマ - trackbacks(0) 腰博士

昨日は月食だというので、お月様を見てみました。左の下の方から徐々に黒くなっていき、やがて全体が覆われてオレンジ色に。肉眼で見るとオレンジの月、それをスマホで写真撮るとオレンジのの豆粒にしか見えず、写真撮影はなかなか難しい。引き出しから双眼鏡を取り出して再度見ても、やっぱりオレンジの月でしかない。月の文様が分かるくらいに綺麗な写真を撮っている人がいるけれど、あれはどうやって撮るものですかね?


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤



 

続きを読む >>
無料ブログ作成サービス JUGEM