ジム遠征

日常のひとコマ - trackbacks(0) 腰博士

いつもと違うスポーツクラブに遠征してみました。

 

フロントは4階、エレベータに乗り合わせたのは体格のいい黒人。やっぱり違うな、国際的と感心。しかし、その黒人さんはひとつ手前の3階で降りて行きました。なんだ3階の内科受診か・・具合でも悪いのかな。

 

受付でビジターの手続きを済ませて、ロッカーにイン、着替えてマシンエリアに行くと、ベンチやマシンが所狭しと設置されています。あたりを見回すと体格のいい人が極めて多い印象。ですが、ちょっと気になることが・・。いつものスポーツクラブと違って、素人さんやお年寄りはほとんどいません。腕も太かったり大男が多いのですが、お腹の出ている率の高いこと。私に言わせると単なるデブの力持ち。それじゃねぇー。みなさん健康に行きましょうよ、と来年からオープンする新クリニックの方針に理由のある自信が。

 

私はといえばたっぷり1時間、いつもと違う環境で違うマシンを使って楽しんできました。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM