時計合わせ

日常のひとコマ - trackbacks(0) 腰博士

腕時計は電波ソーラーに限るとは私の持論。電池交換はいらないし、時計合わせもいらない。でも最近のは複雑で操作方法がよくわからない。操作ボタンとかリュウズは高々2つ3つしかないのに、長押ししたり、リュウズ1段引くとか2段引いて合わせるという込み入った状態。

 

先日、電波の強制受信もできているのに秒針が他の電波時計と比べて10秒ちょっとずれている状態を発見した。わずか10秒ちょっとだが、気になってしまう。こういう時の直し方って取扱説明書に書いてあるのかもしれないけれど、書いてないかもしれないし、よくわからない。とりあえずは説明書通りにやってみたけど直らなかった。それでお客様相談室に電話してみる。すると係りの人が出て丁寧に教えてくれた。なんだか「うるう秒」の設定が狂っていたようで、言われた通りに操作していたら直った。多分これって説明書には書いてなかったはず。

 

直ったときには嬉しい!!の一言だが、時計とはいえ、難しい機械だと思う。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM