明大前、最後の診療

日常のひとコマ - trackbacks(0) 腰博士

昨日は私が副院長として所属していた明大前での最後の勤務でした。

 

1カ月ほど前から、いつも停めている駅前の駐車場が満車で、駐車場難民の状態。3月はみんな忙しいのかねえ?

ここも満車、

ここも満車、

ここも満車、先週なんか7つ目でようやく。昨日は最後なんで遅刻しないように45分早く出て今日こそは・・と意気込むも、結局6つ目でようやく。なんだか大変。

 

外来も最後だからあまり予約を集中させないように細工していたものの、そこそこ混雑。

「えっ、先生いなくなっちゃうの?」

「そうなんです、新しくできるクリニックに籠らなければいけないもので m(_ _)m  ごめんあさーせ」

 

診療が終わると明大前のスタッフから、心のこもった花束が・・・うーん、泣ける。


 

コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM