人間苦しい時に伸びる

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

4月を迎えて新しいスタート。一つ提言をしたいと思います。

 

「人間苦しい時に伸びる」

 

努力の方向が間違っていなければ、これは確実です。逆の見方で「苦しいことをしないと伸びない」は、8−9割合っています。しかし中にはそうで無い場合もあります。一部の人では、苦しいことを苦しいと思わないでやっている場合があるからです(例えば勉強など)。

 

もう一度言います。

「人間苦しい時に伸びる」

だから苦しい時には「つらい!」と思わずに「チャンスの時が来た!」と無理矢理にでも思うようにしてください。そうするときっといいことがあります。

 

例えば筋トレ

「10回を3セット」なんて言いますが、それが楽々と出来るようでは筋肉は成長しません。「あ〜、もうダメかも」と思ってから何回頑張れるか、その頑張った回数だけ成長します。ダメかも、と感じるまではウォーミングアップなんです。

 

例えばダイエット

「お腹が空いたなあ」と思ったときに、すぐに食べるから太るのです。「今、この時に脂肪が燃えている」なんて考えるといいです。空腹状態であと何時間(何分)頑張れるかのチャレンジです。ただ単に体重を減らす場合はこのモチベーションで十分です。しかし、筋肉を減らさずに痩せるという条件がつくならそれは別物で、機会があれば後日お話しします。「楽してダイエット」というのは残念ながらありません。着るだけで、食べるだけで、飲むだけで、全て不可能です。例外的に飲むだけで痩せられるものは、抗がん剤と回虫だろうな。

 

例えば悩み

過去を振り返ってください。隣人の騒音被害、仲間内でのいやがらせ、停学を食らったなど、その時は悩んでつらいと思います。しかし後になって振り返ると、なんとか切り抜けて来たから今日があるはず。騒動の最中にいる時はつらいけど、必ずそのトンネルは抜け出られる。そうして今、不運で同じことが起こっても今度は前よりもうまく対応できるはず。もしくは友人が同じことで悩んでいるならアドバイスできるはずです。自分の場合はこうだっとよ、と。それは成長したからです。

 

なんと同時期にビートたけし師匠曰く、

「人生って楽しいことばかりあるわけじゃない。苦しいことが生きてる証だと思うと、それも楽しめる」


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM