誤った知識

雑感 - trackbacks(0) 腰博士

 YouTubeを見てたら、ほとんどの腰痛が仙腸関節の施術で治るみたいのが出てきた。詳細は分からないが、テレビ番組からの映像のようだ。仙腸関節の痛みは片脚を挙げて(SLRテスト)診断するものではない。また、治療前は膝に手を当てて膝を伸ばして脚を挙げているのに対し、治療後は膝をくの字に曲げて脚を挙げている。膝を伸ばせば、治療前も後もほとんど変わらないのではないかと思う。

ヤラセだよなあ・・ 確かに仙腸関節から来る腰痛は、少数ながらあり得る。だから医者としては忘れてはならないのだが、日本はもちろん、諸外国の「腰痛診療ガイドライン」には仙腸関節から来る腰痛の記載はない。それくらいマイナーなものに焦点を当てて「これでほとんどの腰痛が治る」なんて筋書きにするのは、やりすぎだよな。いくら視聴率のためとはいい、患者さんが見れば信じてしまう。


お願い、下の四角い所をポチポチ押してください。



よろしければ、私の部屋にどうぞ

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM