健康ブーム

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

もはや健康業界花盛り、いろんな手法の宣伝で盛り上げて買わそうと商魂巧みです。暇だと面白がって「評判」とか「口コミ」とかを見てみます。

 

「食事制限も運動もなしで、1か月で細マッチョになれちゃいます。送料560円だけ払えば、1か月分の超高級サプリがもらえちゃうんです。」というから申し込みページまで見てみると確かに初回は無料、以後毎月10日にお届けするので、その引き落とし口座を入力するようになっています。「1か月で細マッチョになれちゃうなら、2か月目以降は必要ないじゃない」と思うのですが、こういうのを深く考えずに申し込んでしまう人がいるんだろうなと摩訶不思議。

 

メタボは認知度は上がりましたが、全く減っていませんね。医療業界はただ検査(健康診断)と指摘をしているだけで、しっかりとした治療はしない(できない)で本人任せ。後を任された本人は、健康業界の商魂に乗せられて右往左往するばかり、テレビや雑誌でも「こうしたら(簡単に)痩せられる」とインチキばかり。これではいけませんね。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

法改正を!

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

昨日、お昼ご飯を食べた帰りに駅前を通りがかったらお爺さんが倒れていた。手足は動かさないが、目を開けており意識もあり、呼吸もしている。口から血を流していたが、どうやら吐血ではなく、倒れた時に顔から地面にぶつけた感じだ。一応近づいてそこまで確認した。すでに駅員さんとお巡りさんが到着しており、救急車も呼んだようだ。さて私は何をするか・・

 

結局そのまま立ち去りました。飛行機の機内で「お医者様はいませんか?」もそうですが、何の道具もない状態では医者であっても無力です。心臓でも止まっていて心臓マッサージくらいならば一般人よりはうまくできるかもしれません。そんな程度です。もちろん、人として何か手を貸してあげたい気持ちはあります。しかし現在の法律では、もし手を貸しても結果が思わしくなければ、「お前のやり方がまずかった」と訴えられることだって普通にあり得るのです。ボランティアで協力して裁判沙汰になる・下手すると逮捕される、そんなバカなこと・不利な状況ってありえないでしょう?「それは極端な例なのでは?」確かに極端かもしれませんが十分にあり得ることなのは、医者なら皆わかっていますが、一般の方々にはお分かりいただけないかもしれません。早く法改正していただきたいものです。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

医者側は分が悪い

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

脂肪由来の幹細胞を使った「再生医療」の実施に当たって、十分な説明がなく、かえって症状が悪化したとして70歳の女性が、東京都内の診療所(美容外科)の院長と担当医(当時)に634万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(森冨義明裁判長)は院長らに184万円の支払いを命じた。病院側は説明を尽くし、「私の自由意思に基づき本治療を受けることに同意します」とする同意書に署名を取っていると主張したが、裁判所は「説明義務が尽くされたとは言えない」と判断した。

 

自由診療(健康保険がきかなくて、すべて自費)というのは別としても、手術の同意書に署名までされているのにそれが無効という判決。同意書ってなんだろう? 強いては医療ってなんだろうという疑問を抱かせる判決。同意書がなければ「同意書がない」と言って責め立てられ、同意書があっても結果が悪くて裁判になれば「理解するまで説明すべきだった」と言われる。他の例で言えば借金の連帯保証人、連帯保証人の書類に印を押して「自分に支払い義務があるなんて知らなかった」は通用しない。連帯保証人だって「理解するまで説明すべき」だし、よく分からないまま連帯保証人の書類に判を押したからといって連帯保証人書類は無効という言い分は許されていない。それなのに医療はリスクをきちんと用紙に書いて説明しても治療結果に不満が出てしまうと「理解するまで説明すべきだった」と責められる。そんな事がまかり通るならば「先生は説明義務も十分に尽くしてくれました」というさらなるサインが必要となるのかもしれない。悲しい現実だが、医療に関して医者側は分が悪い。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

医療批判記事

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

講談社から出ている「週刊現代」という雑誌があり、このところ医療批判記事を連載しているようです。「飲んではいけない薬」とか「受けてはいけない手術」とか。薬でいうと、ごく稀にしか起こらない副作用を一般化し、全員に重篤な副作用が出るかのように記事を作っている。手術について取材を受けたある医師は、自分の回答を都合のいいように切り貼りされ、全てのケースで手術は危険なので勧めないという内容に歪曲されてしまったといいます。

 

マスコミの影響力は大きい。売れればいいというだけで、ウソも真実も関係なくなったらおしまいである。「ほとんどのガンに無駄な手術が行なわれており、手術がかえって寿命を縮めている」とか、「健康診断や人間ドックは無意味だ」とインチキを並び立てる。中にはそれに便乗してそういった趣旨の著作で金儲けしている危ない医者までいる。例外だけを誇張して、あたかも全てがそうかのように思わせる手法、困ったことだ。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

生活習慣

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

世界保健機関(WHO)は、肥満や糖尿病を減らすため、砂糖の入った飲料への課税を進めるよう各国に呼び掛けた。WHOは、砂糖入り飲料などの消費は「肥満や糖尿病に苦しむ人々を世界で増やす主要因だ」と指摘。価格が上がれば、消費が減る明確な証拠があるとし、「政府が課税すれば、人々の命を救える」と訴えた。WHOによると、2014年には世界で18歳以上の39%が「過体重」だった。糖尿病患者の数は1980年に1億800万人だったが、14年には4億2200万人に増えている。

 

砂糖だけがいけないのですかね?確かに摂り過ぎはダメだけど、摂らな過ぎもいけませんね。糖質ダイエットとか低炭水化物ダイエットがいわば流行語になりつつあります。しかし、それが継続できる人は少ない。みんなその時だけ、下手するとその日だけ。健康とか食生活とか運動習慣というのは、毎日の積み重ねですから長続きしない方法は全て意味がありませんよね。来春以降にご期待ください。そういうセミナー(講演会)開催しますから。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

医療費抑制?

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

厚生労働省は、柔道整復師(柔整師)の施術に公的医療保険を適用する療養費制度について、不正請求対策を強化する方針を固めた。不正の疑われるケースは接骨院などにカルテなど関連資料の提出を義務付ける。柔整師の急増に伴う接骨院の過当競争で療養費の不正請求が横行しており、厚労省は近く都道府県など関係機関に通知。来年度から開始する。(毎日新聞)

 

先日こんな記事を見ました。本来、柔整師は急性期の骨折や脱臼、捻挫しか診てはいけないはずで、それ以外を診るのは違法なのです。しかし関節の軟骨が擦り減ったりする「変形性関節症」から来る痛みであっても、捻挫とかの病名で診療しているようです。来た客(患者)を追い返すことも出来ず、ひねっていなくても普通に「捻挫」で診療していると聞きます。またひどいひどい例になると、首も悪いんじゃないですかなどとたたみかけて、身体の2カ所も3カ所も診ていることもあるとか。整形外科だと少なくとも半分以上の人は「身体の悪いところ1カ所」でかかることが多いのですが、接骨院の場合にはそれが逆転して半分以上の人は「身体の悪いところが複数」でかかっているとも。この辺を徹底して監査すると、医療費抑制になるかもしれませんね。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

体つき

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

体操選手の診察をすると、少なくとも上半身はいい体つきしてる。でも、ボディビルダーとは筋肉のつき方が違うんだよなあ。なんでか?

答え:体操選手はウエイトトレー二ングをしないからですね。すべて練習中の自重トレーニングついた筋肉。身体は育て方によって、形が違ってきますね。

これは服のCMに出てくるモデルさん。細くてきれいな脚、と思われるかもしれません。しかし足首とふくらはぎの太さがほとんど変わらないので病的な脚です。ヘタすると下腿も大腿もほとんど同じ太さですね。筋トレをせずに食事だけで痩せたので脂肪と共に筋肉まで落ちてしまい棒脚になっているのです。こういう人は若くても貧血だったり骨粗鬆症だったりで不健康なのです。もちろん筋力もないので、高齢になったときに寝込めばすぐに寝たきりになるし、褥瘡や肺炎も併発しやすくなります。それじゃーね〜


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

総数の問題

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

ちょっと前になるが、こんな記事が載っていた。

インターネットで予約した旅行に関するトラブルが増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけている。国民生活センターによると、全国の消費生活センターなどには、去年、旅行に関するトラブルの相談が3545件あり、このうち1669件がインターネットで予約した旅行に関するトラブルの相談だったという。

 

これを見て「全トラブル:3545件」「インターネット予約のトラブル:1669件」「通常予約のトラブル:3545−1669=1876件」まだ通常予約(インターネット以外)の方が多いからそっちの方が危険じゃ無い! とコメントしている人が多いこと。そうじゃなくて・・・ 実際この記事からは、「インターネット予約のトラブルの相談が以前より増えている」ということしか分からない。通常予約でトラブルのなかった人とインターネット予約でトラブルのなかった人の数が分からないとトラブル率が出てこない。だからインターネット予約と通常予約でどっちが危険かは分からない。

 

薬の副作用の件もこれと同じで、何人に副作用で重い障害が出たとだけ報道されても、実際にその薬を飲んでいる人がどれだけいるのかが分からないと確率が出てこない。こういう報道ってなんとかならないのかなあ?もっとわかりやすく言うと、「白米(ご飯)を食べて突然、激しく下痢をした人が10人いました。」と報道されても、毎日白米食べている人がどれだけいるのよ?!って話と同じよ。「自分にも起こりそうで怖い」と考えるか、「自分はまず関係無いだろう」と考えるか・・


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

健康格差

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

昨日NHKで「健康格差」の問題を取り上げていた。珍しくまともなこと言ってるなと面白く拝見しました。

 

職業、経済力、家族構成や地域などによって、病気のリスクや寿命に格差が生じることを「健康格差」といいます。これを聞いて私が一番に思い出したのは「経済力が低いと太りやすい」と言う事実でした。なぜなら炭水化物の摂取量が増えるから。すなわち肉や魚などのタンパク質がおろそかになり、単に安くて腹を満たす白米やパンに偏って食べるようになるからです。番組の中でやっていた「非正規雇用は正規雇用に比べて糖尿病合併症のリスクが1.5倍高いことや、教育年数が短い低所得の高齢者ほど死亡や介護のリスクが大きいってこと」は、まさに収入と直結です。経済力の違いによる健康格差は、糖尿病以外にも精神疾患は3.4倍、肥満や脳卒中でも1.5倍と言う具体的な数字は勉強になりました。

 

炭水化物というのは脳の唯一の栄養素でもあるし、筋トレ・ダイエットにとっては両刃の剣です。炭水化物の摂りすぎは良く無いけれど、摂らな過ぎもよくない。炭水化物ダイエットというのもある程度ルールを守ってやればいいけれど、極端になると寿命を縮めます。そんなことを思い出しながら見てました。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

整形外科エコー

今日の医療を斬る - trackbacks(0) 腰博士

昨日は手術も外来も大変で、帰宅するとすぐに疲れて寝てしまいましたとさ・・・

 

アレックスグループに移って、エコーを一生懸命にやっています。お腹のエコーはよく聞きますが、整形外科でのエコーはあまり聞きませんよね。でもね、うまくいくとすごいんです。昨日もレントゲンでは骨折が分からないんですけれど、エコーを当てるとほらっ!白い線が骨の輪郭なんですけれど、オレンジの矢印の先に白い線が途切れてプツッと黒いところがある、それが骨折線なのです。すごいよね。


コメント・メ−ルはこちらへ  koshihakase2525@live.jp

お願い、下の四角い所をポチッと押してください。
ポチッとから始まる幸せ❤




よろしければ、もうひとつ医学ブログあります

無料ブログ作成サービス JUGEM